<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マテリアルの歴史

2013.8.21

f0237593_1462788.jpg

サロンでの時間はクライアント(お客様)ご自身の大切なお時間

 自分へのご褒美だったり
 
 非日常だったり 
 
 忙しい毎日、自分以外のことに追われ
 目がいかないところへのアプローチ

 置き去りにされていたハートの埃取りと研磨

 ソウルが引いたレールへ軌道修正


サロンのセッション内容は常に
ひとソレゾレで、そのトキドキです 
進化を加速させるパーソナルケアです

そんなサロンを目指しスタートした時から
セラピスト自身が満足するためにやらせて頂いていること

それはセラピストに代わってクライアントをケアする
アイテムをお持ち帰り頂くということ。


面積の広いサロンを構えていた時には沢山の商品棚があり
ナチュラル&オーガニックブランドのアイテムが
セラピストに代わってクライアントの毎日を守ってくれるようにと

それはそれは沢山の商品をストックしていました。

ハーブをブレンドしたり、対応するブレンド精油を選んだり
シングル精油と植物油を選択したり

お時間の無い方、ちょっと面倒に感じる方には
使い方が簡単な商品などなど・・・

当時は多くのセラピスト以外に
インフォメーションスタッフ、
WEBやメール担当の常勤社員もいて 
様々な角度からアイテムを紹介しお役立て頂いていたと思います。


サロンのクライアントであるお客様も次第に、

「あのブレンドハーブティが無くなったので・・・」

「マッサージオイルの香りが良くてケアしているうちに
ホームケアが楽しくなった・・・」

という具合に
「サロンセラピストに全てお任せスタイル」から

ホームケアもフィトテラピー(植物療法)、ホリスティック(全体的にバランスをもつ)な
スタイルに変わる人も出てきました。


そうこうしているうちに
私の「欲」が出てきて 「もっともっとピッタリくるものはないか?」
「よりクオリティの高いものを楽しむには何が必要なのか?」
とザワザワし始めます。

いわゆる社会的に「安泰」するとこの病が発症するので
本当に落ち着きのないセラピスト人生です。


そうして、もっとパーソナルなケアで
ケアそのものが自然界と一体化するという行為にならないか・・・


と考え

形状は、より素材に近いもの
クオリティは野生やオーガニック、ナチュラルだけれど
顔や身体に安全安心に使えるグレードのもの

途中、社会的な「縛り」に度々惑わされながら
貫いたのが今のネイチャービューティースタイルです。

技術者にサロンで顔を預けるよ。
という方は すえれ庵の「ネイチャービューティーコース」をお楽しみ下さい

顔の一生もの理論を知りたいという方は
 「新月クラス」(現在はビューティーキャンプにて集中レッスン)へ

マテリアル(素材・原料)を知りたいという方は
 マテリアルクラスへ

精油を自分に合ったスタイルで楽しんで自在に使いたい方は
 畑と森の精油れっすんへ

スクールへ行かなくても、サロンへ行かなくても
毎日のケアをマテリアルで畑と森でお月様リズムで楽しみたい

という方のために、2013年9月から始まるのが
『リアルおつきさまびん』 お月様レシピでできたスキンケアの宅配便。

そのトキドキで、ひとソレゾレなアイテムのお届けです

f0237593_1452322.jpg

by o-studio | 2013-08-21 14:07 | History